yokosuka_rogo

三浦半島ならでは〜海越しに見える富士山〜

 | ,  | 

 

海と富士山を同時に眺められる景勝地は多数ありますが、三浦半島は富士山が海の上にそびえ立つように見える数少ない場所。それは富士山との間に海を挟むため。

 

そこで今回は、ヨコスカ織り人おすすめの撮影場所をご紹介。

 

まず、富士山の眺望を期待するならいくつか条件が揃っているほうが良いでしょう。

 

○季節は冬。青空に雪を冠った富士山が映えるから。

 

○雨が降った翌日の晴天。空気中のホコリや塵などが雨で落ちて空気が澄んで綺麗に見える。

 

○風が無い。富士山に積もった雪は風で舞い上がり山頂を隠してしまう。

 

他にもありますが、これら3つの条件が揃えばかなり期待できます。

 

今回の写真撮影では一眼レフカメラや三脚はあえて使用せず、一般的なデジタルカメラとスマートフォンでおこなっています。ぜひ皆さんも試してみてください。

 

それではヨコスカ織り人ならではの、すこし変わったアングルやフレーミングでの写真をご紹介します。

 

〜逗子渚橋付近〜

渚橋から見た海越しの富士山と江の島

〜葉山森戸神社周辺

森戸神社裏の松の木をフレームとして

真名瀬漁港より沖の鳥居も入れて

〜長者ヶ崎〜

長者ヶ崎(横須賀側)と海越しの富士山

 

〜秋谷海岸と立石〜

有名なアングルではなく、ちょっと変わったアングルで

〜三戸浜〜

雪を冠った海越しの富士山とヤシの木のコラボ

〜シーボニアマリーナ〜

マリーナのヨットと海越しの富士山

〜荒井浜〜

あえて砂浜を大きく入れ、さり気なく海越しに富士山を見る

 

〜諸磯海岸〜

手前に岩場を入れ、海越しでも富士山を大きく見せる

 

大きな海、大きな空が相手では富士山も小さいです。手前に比較できる対象物があると富士山を大きく見せることができます。

 

いつもと違う高さでカメラを構えると、新鮮な見え方を発見できるかもしれません。また、富士山を脇役に撮影するのもいいですよ。

 

カメラや撮影時間、その日の気象状況によってもいつもと違った富士山が楽しめます。

 

ヨコスカ織り人インスタグラムでは四季折々の三浦半島の写真を掲載しています。ぜひご覧ください。
https://www.instagram.com/yokosukaorigin/?hl=ja