yokosuka_rogo

つながりを噛みしめる「ワンこぱん」のパンたち – Breads cherishing connections with people –

 |  | 

Bread made by "Wanko" does not include sugar or oils in the dough. The flavor of wheat stands out. Thought of being healthy is also put in it. Then, natural yeasts are homemade.
Once you took it on yout hand, you will be fulfilled with happiness with plenty of homemade love that sticks to the material and manufacturing method.

 

砂糖、油脂を使用しない
「ワンこぱん」のワンこさんががつくるパンは、生地に砂糖や油脂を使用していない。
余分な物を入れない事により小麦の風味が引き立ちます。その為、ハード系のパンに仕上がりますが、ゆっくり咀嚼して食べる事で、より健康的になれればという思いも込められているのです。
天然酵母は全て自家製。素材や製法にこだわった手作りの愛情たっぷりなところがとても嬉しい。

 

手間をかけてじっくりと愛でながら育てている自家製天然酵母は、酒種・2つの果実種・ルヴァン種の4種類と季節限定の酵母。これらの自家製天然酵母から作られた特徴にマッチする、様々な素材を考えながら試作を重ねて完成するパンは、どれもとっても美味しいです。

左上から時計回りに。
猿フェスで初登場以来お店にも並ぶ「チーズバケット」。ケッパー入りで具もたっぷり!「スモークサーモンとクリームチーズのサンド」。お酒のおつまみ的に食べたくなる「アンチョビとクリームチーズ」。美味しさの秘訣は自家製味噌の「湘南ねぎとみそ」

 

「カンパーニュなどの大きいサイズのパンは、購入してから2~3日経っても美味しく食べられますよ。」

 

おいしいパンの食べ方をいろいろと教えてくれるワンこさん。丸のまま購入しても安心です。

いつもニコニコとっても気さくなワンこさん。この笑顔からこぼれるトークも お店に行きたくなる理由の1つです。

筆者のおすすめ「チョコ」。カッチカチな固さが衝撃的でした(笑)。大好物!

 

今後は、オリーブオイル、ジャム、バター、コーヒーなど、そのパンの素材を活かすような組み合わせでのシンプルメニューの提供も考えているそう。「噛みしめて、味や風味を感じてもらったらうれしいです。」と、ワンこさん。楽しみです。

ワンこさんのおすすめパン
第1位 カンパーニュ、2位 バケット、3位 胚芽食パン

 

 

つながりが見える食材
使用する野菜の買い付けも自分でやっています。その時期の野菜を自分の目で見たり、その野菜を作った人達に触れ合ったり。学ぶ事もたくさんだし、元気もでてくるそう。

 

筆者は繋がりのみえる大切にされた食材が大好きです。
このグリーンは横須賀のどこで育った葉ものか?どんなお話をしながらこの野菜を選んだのかな?
野菜を作ってくれた方達、太陽や土や水、天然酵母から丁寧に育て作られることなどを想い、さまざまな感謝の気持ちを込めて「いただきます」と手を合わせにっこりしながらパンを頬張ります。
つながりを感じながら、噛みしめて噛みしめて口いっぱいに広がる風味。酸味や甘みを感じる幸せに浸ります。

 

INFO

One-copain(ワンこぱん)
住所   横須賀市東浦賀2-22-2  2F
営業時間
水木金土日10:00-16:00
第2、4月6:30~11:00出張ワンこぱん(カギロイにて)
電話   046-895-4888
ウェブサイト  http://www.facebook.com/onecopain