yokosuka_rogo

人間みの虫作家~まるこりょうこさん~“Bagworm-face” Artist, Ryoko Maruko

 | ,  | 

She is good at painting, sculpture and modeling. The unique work is surreal and humorous.

 

The concept of “Bugworm-face” is, a one who are exhausted on human relations and hide in the shell with closing their minds. However, in the shell, it charges energy, turns blood, heals the mind and body till the day he/she can fly away again...

 

 

人間みの虫との出会い
私が、「人間みの虫」に出会ったのは、1年以上前の事だったと思う。
横須賀市安浦町にあるイタリア食堂MARCO(マルコ)で、たまたま一人ランチをしていた時の事だった。
カウンターでオーダーを済ませ、ふっと視線を上げるとそこに…シュールなオブジェが、私を静かに見下ろし何か物憂げな表情でただぶら下がっているのだった。
「なんだっ!?これはっ。」そのオブジェに私は釘付けになり今までにない興奮と衝撃を感じたのを今でも覚えている。
思わず、シェフに「これ、写真撮ってもいいですか?」と尋ねると、「いいですよ!これ、うちの奥さんが創ってるんですよ」と教えてくれた。
凄い作品を創り出す人がいるもんだなぁ。ランチしながらもオブジェを眺めいつか作家さんに会って話を聞いてみたい。とずっと思っていた。

 

お店のカウンター席端っこにさりげなくぶら下がって飾られている「人間みの虫」。ご覧の通り人間が“みの”の中に入っている。
無表情ではあるが、何か訴えかけて来るものがある。

作家 まるこりょうこさん
今回は、このオリジナリティー溢れる作品を作った作家さんを皆さんにご紹介します!
「人間みの虫」産みの親、まるこりょうこさん。
りょうこさんは、生まれも育ちも地元。生粋の横須賀っこ。
ご結婚後、10年程前にご主人とイタリア食堂MARCOをオープンされ今春に中学1年生になられたお子さんの母親でもあり、多忙な中でも地元を中心にアート作品の創作活動を続けている。
武蔵野美術大学短期大学部を卒業され得意分野は絵や彫刻等、作風はとても個性的でりょうこさんならではの世界とセンスを感じさせるものばかり。
全体的にどこかシュールな、でもクスッと笑ってしまう作風が癖になり彼女の創作する作品をもっともっと見てみたい!という気持ちにさせてくれる。

 

 

作家のまるこりょうこさんと“りょうこみの虫”。そっくりすぎます。
創作するのは、お店と家事が終わってからという事で、作業は深夜に及ぶ事もあるそう。

「人間みの虫」誕生ストーリー
ずっと気になっていたので、この「人間みの虫」誕生経緯を伺ってみた。
このオブジェは、2015年に横須賀市馬堀町にあるギャラリー扇(せん)の展示会『不思議の森』で数名の作家さん達と個展を開かれた時の出展作品で誕生したとの事。りょうこさんの好きな「顔」と展示会のテーマ『不思議の森』を掛け合わせたら「人間みの虫」になったそうだ。
今ではあまり見る事が少なくなった「みの虫」だが横須賀に生まれ育ったりょうこさんにとっては、幼少の頃から馴染み深い生物だったそう。
私も生物は大好きなので、しばし「みの虫」談議に花が咲き、りょうこさんの飾らない素敵な人柄が伝わってきて益々ファンになった。

 

作品のコンセプトは、人間関係に疲れ果て「もう誰にも会いたくない」と心を閉ざし“みの”の中へ隠れた人間。
しかし、“みの”の中では、しっかりとエネルギーを充電し動脈、静脈、血をめぐらせ、やがて飛び立つ日まで心を癒し、体を休めている。
…というストーリーが展開されている。

 

さらにこのオブジェは、驚く事に“自分みの虫”をオーダーする事が出来る。
大切な人へのギフトや、記念品としてお勧めで、かなりのインパクトがある。
作品のクオリティーは非常に高く、細部まで丁寧に作り込まれている為か何度見ても、飽きの来ない味わいを感じる作品だと思う。
ちなみに、“みの”に使われる枝は地元産。煮沸消毒済みという心配りも嬉しい。
横須賀発のアート作品。是非実物を見てみて、皆さんにも、「人間みの虫」からのメッセージを直に感じてもらいたい。

 

中央のメガネをかけているのが“りょうこみの虫”
その他は架空の人物だとか。実際に存在しそうだと思わせるくらいリアルな作品。

イタリア食堂MARCOは小さな美術館
りょうこさんのアート作品は、お店でも展示販売されている。
お店はランチタイムも人気で、メインは日替わりのパスタ含め5~6種から選択でき、サラダ・前菜・飲み物・デザート付きの充実の内容。
特に、お店奥の個室スペースは、りょうこさんのアート作品がたくさん展示されているので、じっくりアート鑑賞しながら食事も楽しむ事が出来る。
(個室利用は要予約)

 

 

お店にある、りょうこさんの作品展示販売コーナー。
彫刻アートだけでなく、絵も得意なりょうこさん。面白いポストカードも販売している。人間の顔に惹かれるらしく顔の特徴を捉えるのがとてもお上手。

 

政治家の顔シリーズアート。「政治家の顔が面白かったから。」と、りょうこさん独特の感性が素敵。写真は地元という事で小泉進次郎議員。
他、安部首相はじめ大物議員達が勢ぞろい。個人的には、石破さん推しです。
実物が気になる方は、是非お店で確認を!

 

お店のメニュー表になる予定の絵。
色使いがとても素敵。
お仕事にも、この才能が活かせて羨ましい!

~展示会のお知らせ~
りょうこさんの作品を見てみたい。という方は、5月に予定している展示会でも作品を見る事が出来るので、是非、足を運んでみて下さい。
もちろん、「人間みの虫」も会場で皆さんをお待ちしてます!!

 

 

Miko Presents Yokosuka Early Summer Breeze Collections
「ヨコスカ初夏の風コレクション」 
―アクセサリー・小物・写真・絵の展示販売会―
作家紹介:日向由佳、ストラーン久美子、鈴木愛海、鈴木美穂
ヒロミ、まるこりょうこ、他2名
日時:5月9日(火)~27日(土)11時~16時迄 日・月休み
場所:ギャラリー扇(せん)Tel:046-823-7545

 

 

これからも、アートを通じて人の心を癒してくれる地元で活躍している素敵なアーティストや作品を紹介します!

INFO

イタリア食堂MARCO(マルコ)

住所 横須賀市安浦町2-8‐3 田中日榮ハイム103
ランチ  11:30~14:30(L.O)
ディナー 18:00~21:30(L.O)
定休日  月曜(※不定休あり)
電話    046-822-9701
FB http://www.facebook.com/marcoshokudou
まるこりょうこFB http://www.facebook.com/marukoryoko