yokosuka_rogo

三代続くヘアーサロン 〜技と志の継承〜 “Sakaguchi Hair Salon”, has been managed among three generations, for 60 years.

 | ,  | 

坂口貞世さん  坂口ヘアーサロン店主

 

The shop concept where has an atmosphere that people can be relaxed and comfortable. And succeeding technique and mind that make customer satisfied, that should be recognized from 3rd party as well. He and son, they are working with concept and mind, then focusing a training the young. 

He says, "Sensibility, technique, health, energy, as long as those keep on-going and active, working all over the world is possible."

 

「原作者であり演出家であり役者であり観客である」

その言葉は坂口ヘアーサロンの店主、坂口貞世さんとのインタビューで出てきた言葉だった。

 

昭和元年に貞世さんのご両親が始めた床屋は、お母様が昭和26年に亡くなるとしばらくの間閉めていた。

 

幼少期の貞世さんは、理容師の吉田實(よしだみのる)さんが日本一になった新聞記事を目にし、「床屋でも日本一になれる」と思い理容師を目指した。横須賀市内の床屋で修業し、昭和33年「メンズヘアーサロン坂口」をオープン。

 

貞世さんの技術と知識は理容競技の成績が物語っている。

◎横須賀支部理容競技大会   優勝16回

◎神奈川県理容競技大会      優勝2回 2位4回 3位10回 敢闘賞2回

◎関東甲信越理容競技大会   優勝1回  3位1回 敢闘賞3回

◎全国理容競技選手権大会   準優勝1回 敢闘賞3回

 

特に際立つのが、全国準優勝という成績だ。この準優勝、実は優勝と同点だった。審査委員長が同点者のどちらを選ぶかで順位が決定した。つまり、技術は日本一と同じ。準優勝とはいえ、この成績は理容師としての日本一が技術で達成された証だ。

 

 

全国理容技術競技大会準優勝トロフィー

 

「道具8割、技が2割」謙遜して言う貞世さんの道具を見せていただいた。特注で作ったハサミもあり、顕微鏡レベルの細工が刃に施してある。この違いを感じ取れるのが貞世さんの日本一の技術だ。

 

刃先の3つの溝に注目‼

 

〜3代目 誕生〜
貞世さんには3人のお子さんがいて、3人共理容師。現在、長男の坂口貞人さんが「坂口ヘアーサロン」の店長を務める。

 

 

坂口貞人さん 坂口ヘアーサロン店長
神奈川県の競技会優勝回数は貞世さんより多い実力者

 

 

貞人さんは理容学校を卒業し、新宿にある理容室で修業を始めた。やがて70名を越すスタッフがいる理容室の店長に。

 

そんな時に事件は起こる。貞世さんが倒れ入院したのだ。それがきっかけで、坂口ヘアーサロンに勤めることになった。奇しくも3代目の誕生となった。

 

〜技と志の継承〜
二人は共に指導者として後輩を育てている。貞世さんは横浜市立商業高等学校別科理容科の講師を71歳の定年までつとめた。貞人さんは店長の傍ら神奈川県理容組合の講師兼技術コーチをつとめ後進の育成に尽力している。

 

 

貞世さんの厳しい目がスタッフの仕事を見守る

 

 

二人が口を揃えて言う。
「『第三者が見て良いと思える』それが技術であり、『原作者であり演出家であり役者であり観客である』という(記事冒頭の)言葉とつながる。作り上げるだけではなく、第三者として楽しめなければ信頼されない」

 

ヘアーコンテストの技の習得が、お客さんが家に帰った時の再現性につながるそうだ。「理容は削って作る」削りの正確さが求められるのだ。その技と志しは、坂口ヘアーサロンを巣立っていった100人を越す元スタッフへと受け継がれている。

 

〜創業60年〜
坂口ヘアーサロンは来年創業60年を迎える。

 

貞人さんは言う。
「疲れや悩みがなくなり笑顔になって帰る、そんな店づくりを」
技術はできて当たり前、楽しめる要素が必要なのだとか。

 

一番遠くから来るリピーターを伺ってみた。男性では宮城県、女性ではナント、イギリスから来るそうだ。まさにアトラクション施設に行く感覚だ。

 

奥には個室もあり、女性でも安心

 

現在78歳の貞世さんに、「定年は?」と聞いたら、「感性、技術、健康、気力、あり続ける限り現役。それさえあれば世界中で仕事ができるんだ」と。最近では、シニア大会にも出場しているそうだ。

 

 

貞世さんは神奈川県卓越技能者としても表彰されている

 

新たな店舗ができては消えていくヘアーサロン業界で、長年にわたり続く「坂口ヘアーサロン」。その技術をあなたも体験してみてはいかがだろうか。

 

 

INFO

坂口ヘアーサロン
〒238-0021 横須賀市富士見町3-69
京浜急行【県立大学駅】から徒歩10分
定休日: 第2第3月曜日 毎週火曜日
営業時間: 平日午前9:00〜午後7:00
:日祝日午前8:30〜午後7:00
Tel: 046-825-9338
FAX: 046-827-1854
駐車場:店の一階部に5台分あり
ホームページ: http://sakaguchi-h.com/index.html
Google地図で見る