yokosuka_rogo

おうちでつくる天然微炭酸 松葉サイダー♪ 
A wisdom of life in a past. Leaf of Pine tree handmade Soda pop.

 

In the past, this Soda pop would have been made at home, in suburban area.
By enzyme of Pine leaf generates carbon dioxide by its fermentation. Then water becomes soda pop with Pine leaf taste.
Guess, Kids in a village had loved this which would made by grandmother.
You challenge this with natural leaves nearby your home.

 

 

葉っぱにある酵母で炭酸に
松の爽やかな香りが気持ちイイ、これからの季節にピッタリな飲み物、「松葉サイダー」。
そこらへんの自然の松の葉っぱを使った、添加物なんぞもちろんなにもなしの天然素材サイダーが、おうちで簡単に作れます。
昔は日本各地の山村で親しまれていたそう。これを最初に創り出したひとはだれだろうなぁ?すごい!
こういう、自然の恵みを用いたおばあちゃんの智恵袋的なコトは、原人の大好物。

 

 

ペットボトルで出来る気軽さもイイ

 

 

葉に存在する酵母の働きによってつくられる二酸化炭素を利用したこの“松葉サイダー”。発酵食品の一部といえるかな。
酵母の代謝によってアルコールや二酸化炭素が生成されます。その代謝の栄養素となるのがぶどう糖(今回でいうところの砂糖)。アルコールができるか二酸化炭素ができるかは、酸素の量によって変わる。酸素が酵母にとって足りないとアルコールが作られ、酸素があると二酸化炭素が作られこのような炭酸となるそうな。
・・・ふむふむ。メカニズムはそんなかんじ。 

 

3年前に挑戦した際の作り方記事をみながら、https://www.facebook.com/yokosukaorigin/posts/308565295977610今年もやってみましたよ。
(WEBで「松葉サイダー」と検索するといろいろと情報があります。そちらもぜひ参考にしてくださいね。)

 

松の木は近所の山すそや海辺の土地を探せばきっとみつかります。
今年は海岸線近くに生えているものを使いましたよ(もしかしたら塩味とか効いてるかしら?)。

 

 

こんな松の木近所にありませんか

 

若々しい緑の新芽

 

葉の根元にある茶色のハカマをきれいに取り除くと、出来上がるサイダーに透明感がでます。ちぎってもいいのでハカマ取りは丁寧に。摘んだ葉を水で洗って、砂糖水の入った瓶につめたらできあがり。
今回は、思いつきアレンジで庭に生えている山椒(さんしょう)の葉も数枚入れてみました。

 

出来上がったそれは、ほんのりシュワシュワ感・・・♪市販の炭酸飲料にはないやさしさとまろやかさがありました。ほのかに香る松の葉の清涼感、こののどごしが気持ちイイ♪自分で作ったからか、美味しさかわいさ どっちもひとしお。
山椒のスパイスもうっすらと効いてましたよ。松の風味に合うかどうかはうーんビミョーなとこ(笑)。

 

ちなみに、勤めている会社のキッチンでも作っていましたが、こちらは酸味が強く、ちょっと腐敗臭も。お、おいしくなかった、というかまずかった。・・・失敗。
雑菌が多かったのか酸素が少なかったのか・・・はたまた違う理由からか。あらためて作りながら、同僚の知恵を借りてその失敗の原因も探り中です。


我が家レシピもいろいろできるかも
これきっと、自動販売機なんてない時代の子供たちにはごちそうだったことでしょう。おうちの人がつくってくれる天然サイダーで涼を味わう。夏の日の懐かしい思い出の味だろうな。
今の子供たちにとっても新鮮な体験になるだろうと思います。あ、自由研究にもいいかも。

 

酵母は、松の葉だけでなくどんな葉っぱにもありますね。香りのある葉でいろいろ試してみるのもきっと面白い。そのおうち独自のレシピや味わいで、「我が家秘伝 ○○サイダー」なんてものが出来上がったら楽しいですね。みんなでいろんなのを作りあっての飲み比べもいいかもね。