yokosuka_rogo

楽しみながら防災対策 ~ロケットストーブ作り~Enjoying disaster preparedness, Rocket stove craft

 |  | 

English to follow.

 

今回かねよんが伺ったのは、「三浦市防災フェス2017」。
防災フェスって避難訓練したり炊き出し体験したりが一般的なところかと思いますが、なんとこの防災フェス、ロケットストーブ(略してロケストとも言う)のワークショップのコーナーがあったのです。

 

やってきましたのは三浦市立岬陽小学校。まずは、体育館にて津波が来た時の心得の上映。東日本大震災のときに、小学生が実際に裏山へ逃げて助かった体験が映像でまとめられていました。海に近い三浦市民にとって他人事ではないですね、小学生も食い入るように見ていました。

 

 

身近な話に聞き入る参加者のみなさん

 

さて、事前申し込みをした親子はロケスト作りへ。
色とりどりのペール缶が置かれているコーナーに、大人も子どももウキウキしてきます。

 

 

もともと焚き火が好き。火のある生活を取り入れたくてロケットストーブ作りを始めた、という清水さん

 

三浦市内の小中学校PTA役員をはじめとしたスタッフさんが、ガソリンスタンドで入手したペール缶を、事前に綺麗に洗浄し、穴をあらかじめ開けてくださっているので、作るのはとても簡単。
まずは、煙突をはめこむための穴の大きさを調整しながらトンカチで叩いていきます。煙突をはめこんだら、鹿沼土を入れて、レンガや鍋の台となる円形の五徳を置いてできあがり。
手作りのロケストキットながら、これは使い勝手が良さそうです。

 

マイロケットストーブ作り。親子で真剣に作業

 

完成したロケストを持ってみんなで外へ。試運転です。燃料となる枯れた竹も用意されている。さっそくマッチで焚き付けとなる牛乳パックに着火!竹にも簡単に火がついて、子どもたちテンションもあがります。
バーベキューなどでよくあることですが、案外炭に火がつくまでって大変ですよね。ずっとあおいだり、途中で火が消えてしまったり。ロケストは煙突効果により気流が生じる構造なので、あおぐことなくよく燃えます。すごいぞ。

 

そして、かたわらには串刺しのマシュマロまで。子どもたちはさっそくマシュマロを焼いては食べ、「焦げちゃった~」「もう1個~」。スタッフさんに究極の?焼き方を教えてもらって、「見て見て、うまく焼けたよ!」とスタッフさんに興奮気味に話しかけています。

 

燃料を差し込むだけ

 

ロケストで簡単クッキング体験も。ビニル袋に缶詰の焼き鳥に生卵を加えて混ぜ、10分湯煎すれば親子丼の具ができあがり!

 

ロケストづくり講師のきっかけは、清水さんが3年ほど前にごく内輪のPTA仲間で行ったロケストづくりのワークショップ。その後、ワークショップを重ねていく中で、ロケストを囲んでの楽しさや、人の輪が広がるのを感じた方々から、「これを三浦市PTA連絡協議会の主催行事として開催したらいいんじゃないか?」と話が進み、昨年度に引き続き今回が2回目の防災フェスでのワークショップとなりました。市内小中学校の枠を超えて、PTA役員さんを中心としたメンバーで半年前からちょっとずつ準備を重ねてきたそうです。

 

実行委員長である小川さんと前実行委員長だった清水さん。役員というより地域の仲間、といった雰囲気

 

「年度内に市内の小中学校にロケストを送る予定です。これまでのワークショップで作った数を含めるとロケストは100個近く(市外でのワークショップも含む)にもなるので、在宅避難のときにも活躍してくれそうです」、と清水さん。

 

ロケストで簡単にお湯がわかせ、料理ができるのであれば、災害時も落ち着いて行動できそうですね!

 

PTAの活動って、堅苦しくて大変そうと敬遠されがち。でも「できる人ができる範囲で」活動し、楽しむこともできる。
12月の寒風吹きすさぶ寒い日のイベントでしたが、身も心もあったかになりました。

 

三浦市防災フェスのスタッフさん。来場者は70名を超える。

 

The chance to serve as a lecturing was a workshop for making a Rocket-stove made by PTA colleagues 3 years ago.
As we repeated several workshops, Mr. Shimizu felt that people have the joy of enclosing the Rocket-stove and the circle was spreading.
So, we talked "this should not be held as an event of Miura City PTA committee". And then, this time it became the second disaster prevention festival

 

INFO

三浦市PTA連絡協議会
「三浦市PTA防災フェス2017」(2017年12月10日)