yokosuka_rogo

【広がれ、織り人の輪】 農家×シェフ 三浦半島こだわり野菜 Having wider circle of “Yokosuka Origin”, Miura peninsula specialty vegetables.

 | ,  | 

English to follows

 

潮の香る風と、太陽のひかりが心地よい、海を望む台地にある畑。
自然のめぐみに囲まれた三浦半島。そこで育くまれる、元気のいい、歯ごたえがしっかりとした活き活きした野菜のありがたさを、あらためて実感した。

 

2月中旬。取材活動を通してご縁のあった3人(活躍するフィールドはそれぞれ異なるけれども、「いい食材」という共通のキーワードを持つ)が、半島南部の畑で落ち合った。
「地域の人をつなげていきたい」。それはヨコスカ織り人の考えのひとつ。今回、それを手探りながらカタチにしてみた。

 

 

ブロ雅農園代表の鈴木雅智さんは、農業高校の教師から実家の農家に転身して2年目。子供向けの農業体験や、他にはあまりない珍しい野菜の育成を実践している。静かに語る中にも「農」への熱さを感じる若手農家。この畑で作られるブロッコリーやカリフラワーは絶品だ。
http://yokosukaorigin.org/archives/2448

 

 

一方、その尽きない話で人を魅了する、高梨農場の主人 高梨雅人さん。育てる色とりどりの野菜は専門雑誌の表紙をかざることもしばしば。農学を学び続けた頭脳から溢れ出る知識とそれを裏付ける豊富な経験。
個性的な野菜たちがずらりと並ぶ直売所は、見ているだけでも楽しい。
http://yokosukaorigin.org/archives/2707

 

 

それぞれ、熱い想いと溢れんばかりの愛情で野菜を育てている2軒の農家さんを、ウェスティンホテル東京で総料理長を務める沼尻寿夫さんと訪ねた。

 

日々、新しい食材を探求しながら、ホテル内の4つのレストランの営業を通じ実際のマーケットに触れ、求められる品質やトレンドに応えつつ、調理実用性や流通の視点からも品物を見極めているプロユーザー。
そんな沼尻さんは、温暖な気候で育つ多種多様な三浦半島野菜に興味を持っていた。
http://yokosukaorigin.org/archives/2619

 

土に根差している野菜の葉を無造作にちぎり、噛みしめる・・・。

 

気持ちを口の中に集中させると、青味と苦みの間にほのかに感じる甘みに気づく。
「ミネラルを含んだ潮風に当たるから野菜がおいしくなる」と鈴木さん。
三浦半島の温暖な気候と潮風、手間をかけてつくられる肥沃な土壌。そこで栽培される野菜はどれも味が濃く、うまみが豊か。そのおいしさを感じた瞬間、みんなの顔がほころんだ。
育てる。調理する。それぞれ仕事は違えども、「いい食材」を希求していることで通じ合える。

 

みんなすでにすごい人たちだけれど、この畑で共有した時間、感覚が、もし新しいアイディアや展開を産み落としたら、それはさらにすごくておもしろいものになるだろう。

 

 

専門知識はないけど興味津々で、ちょっとおじゃまムシ的だったヨコスカ織り人の参加者3人は、「いつか、ウェスティンホテル東京で三浦半島で育った野菜たちを食べることができたらうれしいねぇ」と、ただただワクワクしていた。

 

3 guys who has common keyword “Good ingredients” got together at farm in southern part of Miura peninsula. "

"Connecting locally" is one of the idea of “Yokosuka Origin”. One day in Feb, we tried it in shape.

 

Mr. Masatoshi Suzuki, a representative of Bro-Masa Farm, is the second year since he turned from a teacher of agricultural high school to a farmer of his parents.

We can feel his passion for 'farming' even while talking quietly.

 

Meanwhile, Mr. Masato Takanashi, a fellow of Takanashi Farm, who fascinates people with its inexhaustible story. Colorful vegetables are to be posted often to the cover of a farming magazine. A direct sales shop where unique vegetables are lined up is enjoyable even just watching.

 

Mr. Toshio Numajiri, Grand chef in Westin Hotel Tokyo, is a professional user who is touching actual market through the managing four restaurants in the hotel, everydayresponding to the quality and trends demanded. He was interested in a wide variety of Miura Peninsula vegetables.