yokosuka_rogo

[食べてみて!お鍋の中の自然観~重ね煮ごはん教室~] What Overlay boiling cooking gives.

English to follows

 

赤ちゃん連れのお母さんのなんと多いこと。
重ね煮ごはん教室に通うと毎日の料理が楽になる。そして、自然と食を見直してみたくなる。子どもが健康に育つように考えながらも楽に調理できる重ね煮は、お母さんたちの強い味方。
とくべつに用意する材料や道具も不要。油、砂糖、だしを使わず、胃腸に負担がかからない。優しい美味しさで、赤ちゃんからお年寄りまで一緒に食べる事が出来る。そして手間も時間も短縮は嬉しく、調味料がシンプルなので冷蔵庫の中もスッキリして本当に便利。


調理法は切って重ねて火にかけるだけ。皮むきも、あく抜きもしない。でも、ただ重ねるだけではないのです。お鍋の中に、私たちが住んでいる地球や宇宙のような自然観が入ります。
「No重ね煮 No Life」
吉成瞳さんの重ね煮ごはん教室が行われた、かもめ助産院に行ってきました。

 

 

座学では、赤ちゃんが自由にできるよう急遽床で。
おむつ替えも、授乳も好きな時に

 

この日の食材。人数が多いのでグリーンピースが大量(笑)

 

重ね煮後の色が綺麗。これから胡麻味噌を和える

 

未来ある子供達への願い
人間は自然の一部であり、自然への感謝を忘れない事が大切。日本人の豊かな感性、他を思いやる心、健やかな心身は、四季折々の自然とそれに沿った暮らし方、食べ方で成り立ち、受け継がれてきました。
ハレとケや、一汁一菜等、古来から続く日本の食文化を忘れず、その中でも “ごはんとお味噌汁の大切さ” を後世に残したい。そのための重ね煮なんです。すべては、未来あるこども達が、豊かな自然と共に生きていけるようにという願いからです。と語る吉成さん。聞いていて胸が熱くなりました。

 

調理実習。家庭科教員免許と栄養士の資格を持つ吉成さん。いろいろな知識や体験からくる小話もとても勉強になる。

 

入っている玉ねぎの切り方にも、一工夫あり。
あさりのスープ。手早く水を計る吉成さん。

 

手早すぎて、醤油が多めに入った(笑)肩ひじ張らずに料理してよいんだな♡
と、緊張がほぐれる。

 

全体でバランスを
さて、重ね煮のお鍋の中の自然観ですが、それは「陰陽」の考え方にあります。自然界は陰と陽それぞれ対極の性質を持つことで、過不足がないバランスのとれた真ん中の状態、すなわち中庸(ちゅうよう)となっているという考え方。
例えば冷えると温める。火照った体を冷やすこと、冷え切った体を温めることなど、対極の性質をバランスよくすることで、天秤の軸が中心にあるような安定感が心地よさに繋がる。
これが、お鍋の中の重なった食材に置き換えられると、角張らず、丸い味、見た目も、食材同士が共存しているような、調和された心地よい味となるのです。
重ね煮は日々忙しいお母さんの手助けとなるだけでなく、家族全員の身体と心を整えます。毎日の食卓が笑顔で包まれますように。子どもはお母さんの笑顔が何よりも大好きです。
とご自身の体験から願いを語る吉成さんは、1歳と6歳の娘さん、9歳の息子さんのいるお母さんです。
世の中いろいろな食育の考え方がありますが、この重ね煮から見る食育は、目から鱗でした。

 

 

使用する材料が、お鍋の中で調和される重ね煮料理の味は、素材の旨味がぶつかることなく引き出され、うまいことバランスのとれたまるい味。美味しい。

 

A warm and a cools. By balancing the properties of the counter electrode, such as cooling the hot body and warming the cold body, a sense of stability as if the axis of the balance is at the center leads to comfort. Mrs. Yoshinari gives a method and idea of Overlay boiling cooking.
Overlapping materials in the pot make well balanced and pleasant taste, like food ingredients coexist.
Overlay boiling helps not only the busy mother every day but also the body and mind of the whole family. May the daily table be wrapped with a smile? My child loves her smile more than anything.

INFO

「NO 重ね煮 NO LIFE」

吉成 瞳
連絡先 y.hitomi.ksnn@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/mylifemykitchen/

 

かもめ助産院 〒238-0046神奈川県横須賀市西逸見町2丁目80
HP     http://www.kamomejosanin.com/