yokosuka_rogo

「うまい!」で繋がる地元愛 Communicating with delicious for local love.

 |  | 

English to follow

 

 「こんにちは!タウンニュースの小林祥大です!今回ご紹介したいのは…」 

 

 テーブルにセットしたカメラの前で、片手にジェラートを持ちながらひとり食リポ動画を撮影しているのは、タウンニュース横須賀支社の小林祥大さん、24歳。

 

 スプーンですくった、きいろいジェラートを大きく開いた口へとはこび、
「う~ん!濃厚ですねこれは!濃厚で、まるでプリンのような濃厚なかぼちゃの甘さがありますね」
こんどは、うすいピンク色のジェラート。
「うん!種の代わりにチョコがはいっていて、スイカのさわやかな香りがします。暑さの残るこの時期にちょうどいいかと思います」
表情ゆたかに、優しい語り口で、カメラに向かってその味を語ります。

 

 横須賀らしい特色のあるものを食べてリポートする小林さん。この日は、よこすかポートマーケットの屋外テーブルで、横須賀ジェラートファクトリーの限定メニューをリポートしていました。

 

食リポ動画の撮影は、必ず一回かぎり。それは、「口に入れたときの正直な感想を伝えたいから」と小林さん。

 

 昨年から「横須賀のうまい!」と題した食リポ動画を、タウンニュース横須賀編集室のFacebookページ上で公開。この「横須賀のうまい!」シリーズのはじまりは、小林さんが上司とランチに行ったお店で、冗談まじりに食リポしていたのがきっかけなんだとか。すでに20回を超えた「横須賀のうまい!」、そのほとんどが、小林さん自身での単独リポート。
 今回のジェラートのほかに、鮪シロップのかき氷や、ワニの刺身といった代わり種から、横須賀市民ならだれもが知っている「三笠焼」など幅広く取材を行っているそう。

 

Facebookにアップされている動画のオープニング。

 

 記者として紙面の原稿執筆、ネタ集めや広告営業と毎日忙しく仕事に励む小林さん。そんななかで、本来の仕事とはすこしちがったこの「横須賀のうまい!」を続けるのは、理由があるそうです。

 

「僕、『地元愛』って、横須賀に来るまで分からなかったんですよ」
群馬県の桐生市ご出身の小林さんは、大学進学を機に神奈川県に移り、卒業後はタウンニュース社に入社。偶然配属された先が、横須賀支社。

 

「僕の地元では、地域のお祭りや商店街のイベントとかと、ほとんど関わりなんてなかったので。でも横須賀の人って、横須賀のこと大好きな人多いじゃないですか。それが、『地元』について考えるきっかけになったと思っていて」
 自身の故郷とは全く違う環境で暮らす小林さん。横須賀で暮らしはじめて、「地元を好きになる」ということが分かった、と嬉しそうです。

 

「この動画を見て実際に行ってくれた人がいたら、やっぱりうれしいですね。これが商品やメニュー、そしてお店のPRになったら、この街での繋がりができると思うので」
 「正直、タウンニュース記者が食リポをしてるのって不思議かと思います。でもまだ社会人になって2年目。逆に、自分にしかできないことを、と思って。これをきっかけに、それまで繋がりがなかった人にとって、『タウンニュースの小林くん』として印象に残れたら」

 

 横須賀に来て2年目。それまでは縁もゆかりもなかったこの街で、忙しい中でも「横須賀のうまい!」を探しつづけている小林さん。横須賀について話すその表情は、すっかり「地元民」のように映るのでした。

 

1時間ほどの取材も、動画では2~3分に。「うまい!」が凝縮されています。

 

In front of camera on the table, with gelato, he is doing food review. He is Mr. Shota Kobayashi from Yokosuka Town News.

 

He said "Ummm, it is a rich taste like pudding." He talks about the tasty to the camera aloud with expression and soft. He always reports something about the characteristic of Yokosuka. The day, he was reporting limited menus of gelato at Yokosuka Port Market.

 

This food review was started at last year. He is very busy for other work like writing reports, gathering news, ad sales because he is a news reporter. However, he continues this activity for local love.

INFO

タウンニュース横須賀編集室Facebook

URL: https://www.facebook.com/tn.yokosuka/
「横須賀のうまい!」:不定期で公開