おらがまちのみんなのお寺は-年越除夜水行を行う静円寺- A temple in town is… –New Year’s Eve, Cold water ablutionsー

 |  | 

English to follows.
お寺は全国に70,000箇所ある。これは全国のコンビニエンスストアの数(50,000件)よりも多い。
「だからお寺ってすごい可能性があるんですよ」と話しはじめたのは、田浦の日蓮宗 静円寺住職石本真教(しんきょう)さん。確かに、全国のお寺がなにか一斉に動き出したらすごいことができそうだ。

 

食べ物はどこからくるのか・・・などなど。保育園で使う紙芝居

毎年市内十数か所の公立保育園を回り、子どもたちに、仏教を通じての「いただきます」や「ごちそうさま」の意味をわかりやすく教えている。また、近隣の子どもたちに、人とのふれあいや、さまざまな社会経験の機会をもたらす「寺子屋」も、今夏に4年ぶりに再開する予定だ。この寺子屋、お寺に実際に泊まれるというからおもしろい。
そう、真教さんは、“地域にかかわるお寺”を実践しようと、日々考え、動いているお坊さんだ。

 

そんな真教さんが続けていることのひとつに、大晦日の23時30分に境内で行われる「年越除夜水行」がある。日蓮宗の荒行の作法にのっとって、「南無妙法蓮華経」と唱えながら、テンポよく水をすくい、そして浴びることを繰り返す。「水の中にいるとされる龍神のおちからで、一年の罪を流し、からだを清め、英気をもらうんです」
もともとは、大晦日に集まった友人たちの開運、厄払いのためにはじめたこの水行も、先日の大晦日で13回目となった。

 

年越除夜水行の一部始終

友人に誘われ筆者も水行に挑戦してきた。
人生初のふんどしは、思いのほかのヒラヒラ・スースー感がなんともこころもとなく、なんとなく頼りない。それでもいざ水を浴びはじめると、水の冷たさと荒行の厳かな雰囲気に、下半身の不安など忘れてしまう。
人々の無病息災を願いながら、張りのある声で「南妙法蓮華経」と唱え、水を浴び続ける真教さん。私も、準備してきた一年の反省や新年の目標を頭に思い浮かべながら、リズムに合わせ、水を浴び続けた。

 

抑揚も音程も変化に富んでいる日蓮宗のお経。真教さんの声の張りや声量も相まってまるでオペラのよう

 

水行のあとには参拝者全員がお堂に入る。年が明けると同時にお経が始まり、お香が炊かれた。
参拝者ひとりひとりへの丁寧なお清めと厄払いののちには、自家製のけんちん汁と樽酒がふるまわれる。
これも真教さんの考える、地域や人と、お寺とのかかわりの一端だろう。

 

ひとりひとり抱えるようにお清めをする

 

昨今、寺離れ・墓離れ・宗教離れが言われる。
真教さんは、時代の流れの中で、われわれお坊さんが世間から離れ、お寺が心の拠りどころでなくなってきたことがその原因のひとつと考える。
人間関係が希薄になったといわれる今こそ、檀家さんに支えられ存続してきたお寺が、門戸を広げ、地域のみなさんにつながりや触れ合いを提供できる存在、場になることが大切だとも。

 

「仏教の『縁起』とは、縁(よ)りて起(お)こるという意味。何ごとにもつながりがあり、はじまりがある」
その教えの大切さを心根に置きながら、真教さんは、日々、仏さまに手を合わせ、地域の人々のためにお寺としてできることを考え行動している。
きっと、これからいろいろなことが動き出していくだろう。

 

水行の告知ポスター。「挑戦者」?も毎年募集している

 

"Temple has a lot of possibility and potential” Shinkyo said.
He is the meaning of “Itadakimasu” and ”Gochisousama” to children through the Buddhism thought. And also planning to re-open a Terakoya where neighbor kids can learn a social behavior and experience a variety of relationships.
“Cold water ablutions” is also one of event he has been tried for 13years, that the chance to pray the happiness of neighbors, as well.
Shinkyo is a familiar monk who is thinking and working every day to realize "A temple that is related with neighbor, well ".

 

INFO

日蓮宗 静円寺
住所 〒237-0075 神奈川県横須賀市田浦町3-96
電話 046-861-7955