地域の未来のためにボランティア活動する!WAFA(地域の未来を考える会) WAFA in Nagai (A committee considering the future of the Local area)

 |  | 

English to follow

 

かねよんです!はしだに さび~じゃね~とも~(今日は、半端なく寒いですね)。
すっかり寒くなった2月です。今回は、「WAFA(地域の未来を考える会)」の海岸清掃に参加してきましたよ。

 

WAFAの皆さん、寒い日も暑い日も毎月第2日曜に実施している海岸清掃

 

場所は、横須賀市長井にある荒崎海岸なんやの浜です。9時に集合して、マジックハンドを渡されすぐに清掃活動開始。作業を分担してガラスを拾い集めます。海岸清掃も慣れたものです。すると30分ほどで終了。

 

「あれ、もう終わり?」
ちょっと物足りない気が…。

 

長く継続していくために、無理をせず楽しく実施することにしているそうです。

 

みんなで集めたゴミの量を見て、「ずいぶんきれいになったよな」と達成感も得られます

長井の衰退に危機感をもっていた地元に住む小中学校の同級生が中心となりたちあげたWAFA。まずは長井の一番の魅力である荒崎海岸を観光客に見てもらおうと9年前から海岸清掃を始めました。

 

WAFAの活動を続ける事務局の坂場さんはいいます。

 

「誰かがゴミを捨てると、続けてゴミが捨てられ、海岸はゴミ捨て場になってしまう。しかし、ゴミのない海岸にはゴミは捨てられないものです」

 

この独特の素晴らしい景観も、ゴミがあったら台無し

WAFAは荒崎海岸クリーンフェスタを年2回開催。年々協賛団体が増え、規模が大きくなっているそうだ。

 

「子どもたちの笑顔を見ていると嬉しいものですね。私も、学生の頃の文化祭のような感じで、気の許す仲間と楽しんでやっています」

 

長井の地元の方がたくさんボランティアスタッフとして手伝ってくれるようになった、と笑みがこぼれる坂場さん。

 

「地域のつながりができたことが、何よりうれしい」と話す。

 

荒崎海岸クリーンフェスタ、春と秋に開催

横須賀エコツアーも昨年から始め、長井ならではの体験ができるよう皆で知恵を出し合っている。長井地区には歴史探索、磯遊び体験、農業体験と三拍子そろって楽しめる魅力があるそうです。

 

農家さんもエコツアーならではのアクテビティを考えてくれて、子どもたち大喜びの大根の葉ベッド

長井に来てもらい、また長井に来てもらえるようにと、スタッフも地域の方々と一緒に、長井の魅力を発信するために日々知恵を出し合っています。坂場さんのおすすめは、冬場の夕日。子どものころ学校へ行く坂道の途中で富士山が目の前に大きく見えた思い出が忘れられないという。

 

そんな長井の魅力を集約した『長井荒崎季節暦』を昨年、文教大学の学生と共同で作成した。

 

「ぜひご覧いただき、実際に自分の目で体験しに来ていただきたい」という。

 

『長井荒崎季節暦』はコチラ↓
https://yokosuka-ecotour.jp/update/nage-arasaki_kisetsugoyomi.pdf

 

「長井の方は、今まで誰かがなんとかしてくれるだろう、と思って何もやらない方が多い地域だと思います。この考えではダメだと思った仲間が集まり結成したのがWAFA(地域の未来を考える会)です。本業もありますから、無理をしないで継続していくことを大切にしています。この活動をしてきて、地域の方々と絆が出来てきた、と感じます。また、若い方も加入してくれています。うれしい限りです。津波のことなどまだまだ考えていきたいことがたくさんありますが、地域を盛り上げていきたいですね」

 

今までにない新しいチャレンジをはじめたことで、新しいつながりが拡がっている。こういった活動が地域を盛り上げていってくれるんだとWAFAの取材を通して感じました。これからもどんどん拡がっていってほしい。かねよんも荒崎に子どもたちと遊びに行くだけじゃなく、ゴミも拾って帰ります!

 

事務局の坂場さん。「長井の冬の富士山や夕焼けは本当に美しいと思います」

WAFA was established with classmates of elementary and junior high schools living in the area who had a sense of crisis in the future of Nagai.

 

They started beach cleaning nine years ago to have tourists see the Aragaki coast, which is the best attraction of Nagai.

 

Mr. Sakaba says with smiling. "I am happy to see the smiles of the children. I also feel like a cultural festival as a student, and I am enjoying it with my fellow friends.
Now, a lot of local people are helping to help out."
"We are more than happy to be connected to the area," he is saying.

INFO

WAFAの活動など詳細は

wafa.jp/