これまでになかったものを、作り続ける。調理器具メーカー「九雲」 Producing kitchen ware items that is not yet in market, Qumo.

 |  | 

English to follows

 

「子供のころ、刀鍛冶にあこがれていたんですよ。それでふと島根に行ったとき、出雲大社の本殿に描かれた八つの雲をみて、それに一つ雲を足してみた。だからこの会社の名前は九雲(くも)」

 

 横須賀の秋谷に拠点を置く調理器具メーカー「九雲」。小宮山さんは、自ら創設した会社の名前の由来をそう語ってくださいます。(現在はオフィスを都内に移転)

 

鍋の分厚さが目立ちます

 銀色にひかる片手鍋の金属部分は分厚く、しっかりと火が通りそうなたたずまい。ずっしりと重たいのかと思いきや実際に持ってみると拍子抜けするほど軽く、おいしい煮物が作れそうだな、と思わず献立が頭に浮かんできます。

 

 こちらの片手鍋は、小宮山さんが自ら、数少ない手打ち鍋職人に頼み込み、ひとつひとつ手作りされているもの。鍋の側面に捺された九雲のロゴマークが太陽のもとで優しく光ります。

 

側面には、「九雲」のロゴ

「食べるって、生きる中で一番関わることだから。そこにこだわる!」
 大の料理好きだという小宮山さんが、調理器具を作る理由です。

 

常に気さくで和やかな雰囲気の出店ブース。小宮山さんのお話には思わず耳を引き付けられます

 もともとはライブグッズなどのプランナーとして働いていた小宮山さん。料理が好きで、ものづくりが好き。日本のいい調理器具を海外に輸出してはどうか、と思ったのが九雲を立ち上げるきっかけに。

 

 33歳で九雲を立ち上げ、調理器具の展示会に出展。1年目にも関わらず好評を得て、その後2年連続で賞を受賞されたそう。しかし、その製品の良さに対して「値段が安すぎる」と多くの人に言われたと当時を振りかえります。

 

 百貨店に置いてもらえば多くの人に手に取ってもらえると行動に移すも、調理器具の業界は問屋さんの取引がほとんど。製品の良さはピカイチなのに百貨店に置いてもらえず。それならば直販で売っていこう、とやはり行動派の小宮山さんらしいやり方に。数々のマルシェやイベントに出店し、小宮山さんみずからこだわりの調理器具の良さを伝えてゆきます。

 

竹で作る理由のひとつに、「日本の伝統的な材料だから」と小宮山さん

「このまな板は、竹で作っているんです。まな板って立てかけて保管するじゃない?水がたまりやすくてカビとか心配でしょ。でも竹は乾きが早いから手入れがしやすい」

 

 これまでになかった製品を生み出し続けられるのは、小宮山さんのフットワークの軽さがあってこそ。材料を全国から探し出し、作ってくれる職人さんに相談する、そういった小宮山さんの熱量と人柄が多くの人を動かしているのだと思わされます。

 

洗剤で洗わない鉄鍋も、ビス止めしてないからお手入れしやすくて衛生的。
取っ手部分はもちろん竹で

 片手鍋やまな板だけでなく、竹で作ったお弁当箱、八角鍋、フライパンなど、ありとあらゆる調理器具がブースに並びます。スーパーで買えるような調理器具の何倍の値段もする九雲の製品。取材していた間にも、1点また1点とその良さに惹かれたお客さんが買っていかれました。

 

「自分が作らなかったら生まれなかったブランドだから。誰かが買って、使ってくれるだけで幸せだね。これからもいいものを作っていけば誰かが評価してくれる。だから作り続ける」
と、小宮山さんはその柔らかな笑顔と力強い声でお話してくださいました。


Mr. Komiyama is a planner of the original kitchen ware of Qumo. All products are created by craftmans whom Mr.Komiyama met and asked. He sometimes thinks of new products, sometimes visits a craftman to ask the production, and sometimes sells his products by himself.

In this day, many people stopped and listened to his talking about his kitchen wares, and bought them one by one.
Mr. Komiyama says, ”I feel happy just because someone buys the products and uses them in his/her house. I’ll keep going to produce the new good one.”

 

INFO

合同会社九雲
オフィス:東京都渋谷区恵比寿2-6-28-705

TEL : 03-5424-6040
Email : info@33qumo.com
Web: http://www.33qumo.com/